2010年03月11日

再び「LEGEND」熱。

「けいおん!」の第2期が4月6日(火)深夜1時25分より放送予定!なんだってさ。知らなかったよ!ちなみに関東なのでTBSです!え?だからなんだって?どうも!あっちんです^^

そういえば最近「LEGEND」のストラトをいじっているんだけど、とりあえずノーマルでもそこそこの音にはなりました。まぁそこそこって微妙だけどね(笑)
まぁ弾き易くはなりましたよ!弦高調整してオクターブ調整して。ってね♪で、この「LEGEND」の中はどうなってるんだろう?と、疑問に思う人もいると思うんだけど、弁当箱だと思っていましたが、開けてびっくり玉手箱!なんとS-S-HでもH-S-Hでもなかった。変な感じ(笑)と言うけれど昔のフェルナンデスとかのストラトもこんな感じだったみたいだよ。
s-20100305222634.jpg
と、一応S-S-Hぐらいになってるっぽい(笑)弁当箱が好きな人もいるんだろうけどね♪

でピックガードの裏側は…
s-20100305222650.jpg
こんな感じ!えっと〜…磁石みたいなのついてるでしょ?これが元気のいい音にするための安い改造?ってか磁力が強い分出力が強くなるのかな?とは言え、ニュアンスも出にくくなるのだろうか?それと弦を張った時のバランスとかまぁいろいろあるんだよね。

さらに内部配線図は…
s-20100305222719.jpg
こんな感じ♪コンデンサは安い緑色のコンデンサ。まぁここら辺は安物の特徴と言うかそんな感じなんだよね。

さてさて…今回の改造はいつも通り大げさです(笑)しかし自分ひとりでもできないのでリペアショップに頼みながら、自分ができるところはそのままやろうかなともくろんでいます。ってかナット交換ぐらい覚えた方がいいのかな?フレットの打ち直しもしたいし…って、もしかしら自分でどうにかなるんじゃね?(笑)

ってことでいろいろ変えようっと♪
ピックアップをS-S-S(HS)に変更。ペグ、ブリッジ、ナットを交換。
回路含めで総交換。ってほぼ全部やん?(笑)さらにピックガードにシールを貼って痛ギターって感じにしようかと思います♪

うん!メインになってくれ!(笑)
ってかあれなんよ。舞のメンテナンスもしなくちゃ…。フレット打ち返したい…。

This is my life!This is my style!!so...this is acchin-style!!
posted by あっちん at 17:00| ☔| Comment(0) | ギター改造 | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

【第1回】ギター改造計画 Legend(仮)編

えぇ〜っとライブもあるので、ギターが欲しいなという物欲からギターを買っちゃいました♪

ストラトタイプなんですが、正直俺にロングスケールは長い…。ってことでミディアムスケールのストラトタイプが欲しい!!ってことで探していたところ、Fender JapanやFujigenにもありましたが…そんなにお金もないので安ギターを購入しましたよ♪
実はストラトタイプなら持っているんですが、ロングなんですよね…。最近ミディアムスケールに慣れてきちゃってるので、正直音より弾きやすさをとってしまいました(笑)邪道ですんません…。

今回買ったギターが「LEGEND LST-RM/BK」って言うギターなんですがショップのオリジナル使用でミディアムスケールなんです!!でスペックですが、ボディー材は現行のアルダーと一緒みたいなのでたぶん同じスペックだと思われます。(ショップに問い合わせて聞いたけどあんまり詳しく教えてくれなかった…。)
ってことで「LEGEND LST-RM」の予想スペックを…

【LEGEND LST-RM】
★★★スペック★★★
■Body :alder(chinese)
■PickUp:OS-1×3
■Bridge:VFT-1C
■Control:1Vol, 2Tone, 5-Position PickUP selector switch,
■Neck:Maple 628mm, Scale 21F
■Fingerboard:Rosewood
■Joint:Bolt-On
■Color:BK

さて使用感からいきましょうか。
まず、持って軽かった!!普段は舞を持ってるからね。舞も若干軽い方なのに、さらに軽くてびっくり!!大丈夫?本当におもちゃなの?みたいな(笑)
それで、まず弾いてみたら、若干フレットにひっかかりがありました。まぁこれぐらいなら許容範囲。Fender Japanでもあるぐらいなので、たぶんオイル入れれば直るでしょ♪ぐらいですね。

ネックの太さは、俺にはちょうどいい。細めな気はするけど、Bacchusよりは太め。Photogenicは持ったことないのでまだまだわかりません。
気になるネックポケットは…Marcury(Bacchus)よりはよくないけど、これも個体差でしょ。少しいじればぴったりになるっぽいし。

ナットの溝きりは、まぁまぁかな♪まぁ多少気になるぐらい。全然大丈夫だと思います♪もちろんプラスチックです(笑)

ペグはいつも通りのペグです。まぁそんなにすぐ狂うってわけじゃないけど、値段は相応って感じですね。

ブリッジはまぁ〜…こういうもんじゃない?値段相応。ブロック?は薄すぎる(笑)

ピックアップはフロントはストラトな感じでいい感じ♪リアがちょっと高音強すぎかな?ミドルはまぁそれなり(笑)ストラトっぽい感じかもしれませんね♪

塗装は悪くないですね。アウトレットじゃないのでいい感じですね♪

総評的にはいい感じですよ。少し弦高下げたりしましたが、結構下がりますし。ネックのねじれもなくいい感じ♪これからいろいろいじれそうな感じです。まずはペグとリアピックアップぐらいいじろうかな〜(笑)

   

This is my life!This is my style!!so...this is acchin-style!!
posted by あっちん at 11:54| ☁| Comment(0) | ギター改造 | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

【第0.1回】ギター改造計画 GS-30編

いや〜夢は膨らみますな〜!
ギターが好きな人はたくさんいるでしょうが、全員が全員いじるのが好きってわけじゃないけど俺はいじるのも好きです♪

ってことで「どんなギターにしようかな〜?」って感じ考えているのをメモとして書いてみようと思います。

[変更スペック]
ペグ:Sperzel GTR Trim Lock
(なんとなくかっこよくね?)

ブリッジ:GOTOH GTC510
(他のと違うのがいいよね?6WAYにしようかと思ってるんだけどね)

ナット:牛骨ナット
(後でオイルを含ませる予定だけどね)

ピックアップ:LINDY FRALIN BROADCASTER SET
(テレキャスのソロの音が好きなんだよね)

コントロール部:SONIC TURBO SWITCH TC2
(ギターの色がSONIC BLUEだよwSONIC...ww)

ネック:クリアーorオイルフィニッシュ
(やっぱり水分とか気になるよね…)

ジョイント:FREEDOM Tone Shift Plate
(高音の伸びとかがいい感じになると思うんだよね)

ストリングガイドとかも交換しようかな?なんて考えてもいます。
と、とにかく金かかるな〜wまぁ、メインにするギターですからね。仕方ないですよ!あぁ〜、考えるだけで楽しいw
posted by あっちん at 22:27| 🌁| Comment(0) | ギター改造 | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

Marcury MTE-250R レポート

Marcury(マーキュリー)と言うブランドは、「DEVISER(ディバイザー)」と言うギター製造会社のプロデュースで海外生産されたギター・ベースのブランドです。

DEVISERと言うギター製造会社は、長野にあり様々なブランドのギターを製造しています。「Bacchus(バッカス)」や「HEADWAY(ヘッドウェイ)」、「momose(モモセ)」などが自社ブランドとして発売されています。まぁ、ぶっちゃけ他の会社の下請けなどもしているんですけどね^^;

そんなDEVISERプロデュースのブランド「Bacchus universe」もありますが、こちらとの違いはネックの太さ、ヘッド形状ですかね?いわゆる「Bacchus」と「momose」の違いみたいなものかな?

と言うことでそんな伝統?あるDEVISERがやってくれました!
「Marcury MTE-250R」
まぁ、テレキャスタイプなんだけどね。このギターは自分の誕生日にプレゼントしてもらいました♪やったね♪
正直、アウトレットなもので一般的に買ったものとは少々違うかもしれませんが、勘弁してくださいね。

ギターの作りですが、photogenicやLEGENDよりはいいですね。(まぁ価格的にはいい方だという事です!)LEGENDも試奏しましたが、テレキャス(タイプを含む)は、音の伸びがいいんですかね?ビブラートがいい感じです。

塗装は、悪いってほどじゃないけどよくないです。ネックポケット付近は、塗装されていない部分もあったり、サイドに黒い塗装(汚れ?)があったりしてます。これがアウトレットなのかもしれませんが…。

ブリッジは3wayサドルで裏通しですが、(裏の穴あけ感覚とか…)悪くないと思います。

ネックも一般的な太さで、Bacchus universeで言われているほど細くありません。マットフィニッシュ?なのでちょっと不安ではありますが、多分大丈夫じゃないでしょうか?

フレットの処理とかはいい感じです。しかし…変にこけみたいな色がついてて、大丈夫かよ!と微妙に不安でもあります^^;まぁ、ここらへんはピカールやらでちょちょいっと綺麗にしちゃえば問題ないと思いますけどね♪

ナットは、プラスチックです。ミゾ切は問題ないですね。

コントロール部分はまだ開けていませんが、コントロールプレート締め方が微妙ですね…。ちょっと締めなおしてみようかな…?

まぁ、こんな感じですかね…。値段から見てるといいと思いますよ!
posted by あっちん at 22:23| 🌁| Comment(0) | ギター改造 | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

【第3回】ギター改造計画 舞編

いや〜…ギター届きました!!マジ嬉しい!!

ってかね、フレットかなり減ってたみたいwそれで、フレットも結構削らなくちゃいけなかったみたいです。いや〜お手数お掛けしました。ちなみに、1本のギターでフレットすり合わせをするのは、3〜4回が目安だそうです。

実は届いて10分しか弾いてないんですが…気に入ったのでインプレします!!
EMGのサウンド…俺好みです!!まず輪郭がはっきりしています。出力は強めです。悪く言えば歪んでる…?って言うかね…出力が強いってだけなのよ!!
まったく別のギターに変わりました。
ギターの善し悪しからすると、ギター自身の鳴りがどうのこうのじゃないって言う問題ではないんだよね。まぁ、元々弾きやすいって言うのが大前提だったギターなので、ましてやサスティナー搭載モデルにギターの鳴りがどうのこうの求めちゃいけません。
ニュアンスが、うんぬんかんぬんって言いますがね…ニュアンスは出るんですよ。ただ出力が強いだけで…別にそれ以上のことはないんですよ。って俺の主観ですが。EMG使って、下手な人も…って言う話を聞きますが、こんなに出力強かったらミスや弾き方も目立つと思うのですがね〜…って言うか、最初弾いた時にひでぇ〜って思ったけど、少し弾くと慣れるじゃないですか?そしたら、やっぱりいつもの俺の音なんですよ。ただね、何回も言ってる通り、出力が強いんですよね…だから音作り直したww
俺、今はすげぇ〜好きですよ。EMGでも、たぶん…飽きる音かもしれない…。それがパッシブに戻る原因なのかもしれませんね。でも、今の舞はすげぇ〜好き!!マジEMG LOVEです!!やっぱりね…いいですわ…。
で、考え的にLUNAのP.U.は、EMGにしようと思います。さて…また弾くぞ!!
posted by あっちん at 12:17| ☀| Comment(2) | ギター改造 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。